MENU

自宅に居ながらにして医学部向けの1対1の個別授業を受けられます

医学部に行きたいけど・・・数学が

お手紙おくっていいですか?

突然、僕のところにとある女性からメールがきました。

「何だろう?」と怪訝に思いながらも了解すると、数日後に手紙が届きました。

何年も、何年も医学部受験をしている。それでも、落ち続けている。通っている予備校からは、「もう諦めたら・・・」なんて言われた。

年齢も30を超えてしまっている。どうしたらいいのか分からない・・・

どうして、医学部なんかに行きたいと思っちゃったんだろう・・・

当時僕は一人で仕事を始めだしたところで、それまでは学習塾に勤務していました。

学習塾では、理学部や工学部といった受験生を指導することがほとんどで、医学部進学を希望する人すら教えることは初めてでした。

だから、正直言って医学部受験に対しては素人でした。

「医学部受験のことは、ほとんど知らないけどいいですか?」と聞いたところ、「それでも教えて欲しい」ということで一緒に頑張っていきました。

それから半年後、その生徒さんは無事に医学部に合格しました。

実は、受験をしたときその生徒さんは医学部に合格できるとは思っていなかったみたいです。ただ、この半年間で「数学ができるようになる」という手ごたえはあったみたいで、「やっと数学ができそうな気がする。来年、頑張ったら受かりそうです」なんて笑顔で話していました。

合格発表の日に「予想外」なんて件名のメールが突然届いて、「合格してました・・・」なんて書かれていたことを今でも鮮明に覚えています。

医学部に無事合格をした女性からいただいた授業の感想です。年齢が年齢だけに、バレるのは少しイヤなので大学名は伏せてくださいとのことです。ただ、当初から志望校にしていた中堅レベルの私立大学の医学部医学科です。

医学部医学科に合格しました

大学入学後に、少しお話しました。

「医学部生って、1年生のときはなんだか全員風邪みたいなのをひくみたい。ウイルスがまわってる。でも、1回かかったら、抵抗力がついて大丈夫」とか「顕微鏡で、絵を描かないといけない。色鉛筆が大活躍してる。色鉛筆を使うのなんて、何歳のとき以来かな?」

なんてホントに喜びながら医学部の話しを次々と話していきます。

医学に興味のない僕は、「あっ、そうなの・・・」なんて思いつつ

でも、喜んで話してくれている姿を見て、医学部に合格してホントに良かったね、と思います。

次々と医学部医学科に合格!

その後、つぎつぎと医学部医学科に合格していきました。「医学部医学科って最難関だよな。なんでこんなに合格するの?」って自分でもびっくりするぐらいです。

合格した人には悪いけど、受講してくれた人のほとんどが「数学が苦手です・・・」とか「何浪もしてるけど、合格できません」とか「センター試験でさえ点数が6割くらい・・・」そんな人ばっかりだったんです。

「青チャートは難しすぎる・・・黄チャートでも大丈夫かな?」と言っていた社会人の女性が岡山大学医学部医学科に合格!

岡山大学医学部医学科合格!

もともと数学が苦手で文系志望だった女子が弘前大学医学部医学科合格!

弘前大学医学部医学科合格

3浪もしているのに「センター数学6割ちょっと・・・センター数学8割なんて夢のよう・・・」と言っていた人が、島根大学医学部医学科合格!

島根大学医学部医学科に合格しました!

関西医科大学医学部医学科、近畿大学医学部医学科、東京女子医科大学医学部医学科、聖マリアンナ大学医学部医学科、東邦大学医学部医学科、杏林大学医学部医学科、防衛医科大学校医学科、久留米大学医学部医学科、愛媛大学医学部医学科(2名)、島根大学医学部医学科、札幌医科大学医学部医学科、岡山大学医学部医学科、弘前大学医学部医学科、等に合格!

上記は僕がこの仕事を始めた2011年以降の医学部の進学実績です。合格者は全員、数学の授業は僕からしか受けていません。学校の授業以外、他の塾・予備校と併用した人はいません。

むしろ、多くは他の塾・予備校に通ってみたもののうまくいかずに、僕のところに入会された方々です。

1対1で教えているため、指導できる人数は限られています。各学年5,6人が限度です。

その中には、医学部以外の学部を志望する人や高校を卒業できたらよい、という人まで含まれているので医学部の受験者数じたいが多くありません。ですから、医学部の合格実績の人数的には多くありません。

また、入会していただいた人もごくごく普通の人です。むしろ、僕のところにくるのは「数学に困り切って来た人ばかり」です。ですから、元々は数学があまり得意でない人がほとんどです。

医学部以外の合格実績
京都大学工学部、東北大学歯学部、筑波大学理工学群、東京農工大学工学部、千葉大学国際教養学部、慶応大学経済学部、慶応大学看護、京都薬科大学薬学部、同志社大学理学部、東京理科大学理工学部、高校教員採用試験、等・・・

実は医学って簡単なんです

あまり大きな声じゃ言えないけど、「医学部って実は簡単なんです

そんなことないって思いますよね。「偏差値みたら、一番簡単な国立でも東大理一と同じくらいあるよ!」なんていう人がいます。

冒頭でも話したけど、僕は医学部のことをまったく知りませんでした。お恥ずかしい話し、今のあなたと同じように「医学部って難しいんだろうな」その程度の認識でした。

でも、いざ医学部志望の人が来て過去問を見てみると、想像していたよりもはるかに簡単!

もちろん簡単と言っても、誰でも合格できる訳ではないですよ。ただ、東大の問題よりも、はるかに簡単。

だから、思考力が必要な難しいレベルの問題が解けなくても、標準的な問題が解けさえすれば医学部に合格することができます。

例えば、岡山大学を例にとって話します。

岡山大学の医学部は、医学部の中でも難しい部類と言われています。ただ、実際に出題される問題は、医学部以外の他の学部と同じ問題で難しい問題はほぼ出題されません。

言っては失礼ですが、東大志望の人なら岡山大学の問題だったら軽く満点をとってしまいます。その程度のレベルです。実際、合格した人は青チャートは難しいということで黄チャートを中心に勉強を進めていきました。

それでも、合格できました。しかも合格後得点開示の結果を見たところ、数学の得点は合格者平均を上回っていたそうです。苦手な数学、黄チャート中心の勉強で、難関国立医学部の合格者平均を超える、これって凄いことですよね。

繰り返しになります。でも、重要だからもう一度行っておきます。

医学部に合格したいのなら、標準的な問題を徹底的に繰り返すことが何よりも重要です。数学の苦手な人であっても、繰り返し、繰り返し解けばなんとか合格レベルに到達することができます。

自宅で一人で数学の勉強ができます

基本的なことを徹底したら医学部に合格することができます。

でも、分かってはいるけどそれが難しいですよね。

それに、「基本的なことの徹底」と言っても、「何をどこまで徹底すればいいの?」「基本的って何なの?」なんて思って前に進めませんよね。

そこで、僕があなたを1対1の個別授業で徹底的にサポートします。インターネットを介しての授業です。ですから、ネットさえつながれば全国どこにいても授業を受けることができます。

対象者

対象者は「本気で医学部に行きたいと考えている人」ただそれだけです。現役の高校生、浪人生、再受験生、また中高一貫校に通う中学生、どなたでも大丈夫です。

ただ、医学部は生半可な気持ちでは到底合格できません。本気で、本心から「医学部に合格したい」という人のみが対象者です。

授業形態につきまして

授業形態は、以下の2パターンです。

①スカイプによる授業のみ
毎週60分のスカイプを使った「1対1」のマンツーマンの授業

②スカイプによる授業と毎週の添削をあわせた授業
毎週60分のスカイプと使った「1対1」のマンツーマンの授業に合わせて、毎週のノート添削をあわせたもの

スカイプの授業について

「スカイプって何?」と思った人もいると思います。

簡単にいいますと、スカイプとはパソコンを使う通話料無料のテレビ電話です。全世界で一億人以上もの人が使用しています。

スカイプを通じて、私はホワイトボードを使って「1対1」の授業をします。学校の先生に、黒板を使って「1対1」で会話をしながら授業をしてもらっているのと同じような感覚だと思います。

「1対1」で授業をしますので、質問も気軽にすることができます。集団の一斉授業では、どうしても質問をしにくいという人もいると思いますが、マンツーマンの授業なので、きがねなく質問をすることができます。

また、自宅で授業を受けることができるので、塾や予備校と違い行き帰りの心配をしなくていいというのも利点です。

授業内容は、相談の上進めていきます。ですが、医学部受験の場合、(教科書準拠やチャートといった)網羅的な問題集を使って典型問題を解けるようになる。典型問題の解法を覚えた後に、各大学向けの演習をする、ということが一般的な流れです。

受験までにやらないといけないことはある程度決まっています。ですが、どんな方法であれできるようになればOKなのです。

ベストな勉強法と言うのは個人個人で変わってきます。できる限り生徒であるあなたにとってベストな方法で進めていきます。

授業を受けるには、マイクとWEBカメラが必要です。量販店で2,000円ほどで販売されています。なお、WEBカメラですが表情を読み取れた方が授業をしやすいのですが、映りたくない(パソコンがリビングにしかない。部屋をあまり映したくないという方がいらっしゃいました)という方は「カメラ」はなくてマイクだけでもかまいません。

なお、最近のノートパソコンにはマイクとWEBカメラは付属されていることが多いです。その場合、事前に用意するものはありません。

スマホやタブレットで授業を受けていらっしゃる方もいます。スマホ、タブレットともにマイクもWEBカメラも内蔵されているので、これも用意するものはありません。

スマホの場合、画面が小さくて授業が見にくいと思います。ただ、スマホで十分という人もいらっしゃいます。

授業風景としては、以下のような感じです。1対1での授業なので、自由に質問をできるので、授業はもっともっとわかりやすいと思いますよ。

ちなみに解説をしている内容は1年生向けのものです。数学の好きな人にはもっともっと高度な内容をしていますし、また苦手な人にはより噛み砕いて分かりやすく解説をするので、ご安心ください。

添削につきまして

添削は、毎週1度提出していただきます。

添削の内容は、相談の上決定いたします。学校の問題集、市販の問題集、各大学の過去問、また私が問題を用意することもあります。

添削の提出方法としては、2種類です。

①メール添付で提出 ②郵送で提出

宿題のサンプル動画を下記に掲載しています。

授業料につきまして

授業料は、以下の通りです。その他、入会金、教材費等いっさい料金はかかりません。また、月によっては授業回数が5回の場合もありますが、その場合も授業料に変更はありません。

①スカイプによる授業のみ(60分)
月々20,000円(税込)

②スカイプによる授業(60分)と毎週の添削(メール添付)をあわせた授業
月々28,000円(税込)

②スカイプによる授業(60分)と毎週の添削(郵送)をあわせた授業
月々30,000円(税込)

授業料ですが、銀行振り込みにてお支払いをしていただきます。指定した口座に上記金額を当月末までに振り込んでください。

当月末とは、例えば7月7日の授業開始でしたら、初月は7月7日から8月6日となります。初月の授業料は8月6日までに指定口座にお支払いください。申し訳ありませんが、銀行振り込みの手数料はお客様にご負担していただきます。


1か月の返金保証

入会して1カ月以内なら理由のいかんを問わず全額を全額を返金します

「めんどうになった」「なんか違った」 どんな理由でももちろんかまいません。

高校生から相談のメールをいただいたことがあります。「予備校に通っている。まったく成績が伸びそうにないけど、高い授業料を払ってしまっているから通い続けるしかない」そういった内容でした。残念ながらよく聞く内容です。

僕は、もちろん一生懸命授業をします。でも、ひょっとしたら僕の授業にあわない生徒さんもいるかもしれない。そういう生徒さんには、遠慮することなく退会して欲しいんです。

「イヤイヤ勉強していても、絶対にできるようになりません」から。

1カ月授業を受けてみたら、ペースもつかめるだろうし授業があうか、あわないかということが分かると思います。それで続けるかどうかということを判断されたらいいと思います。

そういった理由で、「1カ月はどういった内容でも全額返金」という制度をつけてあります。

 

退会について

退会は随時受け入れます。月途中の退会の場合、最終月の授業料はスカイプの授業を受けた回数(添削ありの場合添削の回数も含め)で決定します。

スカイプの授業を1回あたり5,000円です。ですから、月途中の退会でその月は2回授業を受けられれているのでしたら、2回分の料金の10,000円が最終月の授業料です。

授業の振り替えについて

授業が受けられない場合、事前に連絡してください。振り替えて授業をします。振り替え先は相談の上決定いたします。

多くの個別指導塾では、当日の振り替えを認めていません。でも、「電車が動かない!」や「突然体調を崩した」なんてことありますよね。だから、当日の授業直前でも振り替えて授業をします。ただ、あまりに振り替えの回数が多い場合、お受けできかねます。

振り替えの回数があまりに多い人は、授業をないがしろにしています。そういった人は授業を受けても意味がないので、退会される方がお互いのためです。

また、お互いの時間があわずに振り替えできない場合です。その場合、1回あたり5,000円を差し引きます。例えば、ある月の授業が1回受けることができなかった。その場合、通常の授業料は20,000円ですが、そこから5,000円を差し引いた15,000円がその月の授業料です。

入会するには

入会するに前にスカイプでの無料相談をします(20分から1時間程度)。

その上で入会するかどうかお決めになってください。スカイプで無料相談といいました。これは、勉強の進め方やスカイプの授業、またご希望がありましたら。事前に分からない数学の問題を送ってください。その場で解説いたします。

いわば体験授業のようなものです。ただ、人によって聞きたい内容が違うのでスカイプでの無料相談しとしております。

もちろん、この無料相談をしたからといって入会する必要はありませんよ。話をした上で「自分にはあわないな」と思われるのでしたら、入会を断ってください。

強引な入会の勧誘ってありますよね。でも、そんな心配しないでください。むしろ「えっ?もっと、入会するように言ってこないの?」なんて思われると思います(笑)

でも、勉強ってやっぱり信頼関係です。そんな、信頼できない人のところに無理してかよってもできるようになりません。こんな僕かもしれないけれで、本気で頑張ってみよう、と思っている人のみ授業を受けて欲しいです。

少しでも、「なんだか違うな」と思われるのでしたら、授業を受けることはお控えください。

スカイプ相談の日時は、お申し込みされた後相談の上決定いたします。

スカイプ相談を無料で試してみたい方は、以下のボタンをクリックしてください。なお、現在はまだ席に余裕があります。ですが、これまではすぐに定員に達し、募集を数年間しないということも多かったです(予約だけで定員に達してしまっていました)。

無料相談をしてから、「授業を受けない」ことは自由です。早い者勝ちですので、少しでも興味がありましたら、お申込みしてください。

医学部に向けての数学の勉強ができるメルマガを毎週月曜日に無料で配信中!

10年以上落ち続けた30代の女性・・・半年後医学部医学科に合格!

青チャートなんて無理!黄チャートでも難しいといった再受験生・・・岡山大学医学部医学科に合格!

3浪してもセンター6割(涙)8割なんて夢のよう・・・入会9か月後に島根大学医学部医学科に合格!


医学部なんて絶対無理!」と言われてきた人でも合格できた医学部受験の数学の秘訣をメルマガでお知らせします。


メールより、ラインの方がいいという方は

ラインでメルマガを配信してもらう」から登録してください。